"新良式"データ馬券ブログ

雑誌『競馬最強の法則』(2015年11月号)でメディアデビューした馬券師・新良武志のブログです。現在は『競馬の天才!』にて活動中。競馬予想のヒントになるデータや情報、新良武志の馬券に対する考え方などを随時お伝えしていきます。

使い方は以下の通りです。馬の能力は一切加味されていないのでご注意ください。馬券に組み込む馬を決め、「騎手は問題ないか?」「種牡馬の適性は?」といった確認にご使用いただくのがおすすめです。
説明
(有料で配信する予想とは異なりますのでご注意ください)

いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

前週の3重賞的中に引き続き、先週もやってくれました。
さっそく振り返っていきましょう。

◆エリザベス女王杯
スミヨン騎手への乗り替わりとなったラッキーライラックを本命に推奨。
騎手予想の真骨頂を発揮したと思わせる予想内容は必見です。
レースを観てから書いたのでは?と思ってしまうほどの予想文は下記に掲載しています。

◆デイリー杯2歳S
◎レッドベルジュールが本命でした。
もともとデットーリ騎手が騎乗予定だったものの、急遽武豊騎手に乗り替わりとなった馬。
デットーリを確保したほどの馬ですから、相当な能力を秘めていたはずですよね。
また、新馬戦を勝って大幅馬体重増で出走してくるのは最近のノーザンFのトレンドだそう。
「アルテミスSを勝ったリアアメリアもそうだった」とのことでした。

この傾向は今週の東京スポーツ杯2歳Sでも続くのでしょうか?新良氏のジャッジに期待したいですね。

冴えに冴えている新良予想ですが、11月に入ってから8重賞のうち5重賞で本命馬が勝利しています。
絶好調とはまさにこのことでしょう。事務局メンバーも驚きが止まりません。

◆無料メルマガ4戦4勝
先週の無料メルマガはパーフェクト的中を達成しました。

推奨馬
土曜東京7R ルナステラ
土曜福島10R グレイテスト
日曜京都7R ショウリュウイクゾ
日曜京都8R ブルーメンクローネ

単勝回収率は217%を達成。堅そうなレースでは無料メルマガ推奨馬もご活用ください。


無料&有料予想を参考に的中を掴んだ皆様、本当におめでとうございました。
今週の新良氏にも期待しましょう!


■(土) 東京8R 1勝クラス

(結果)
1着 △(18)アオイシンゴ (5人気)
2着 ◎(17)ニシノカツナリ (2人気)
3着 ○(2)レッドヴァール (3人気)

馬連 (17)(18) 1,870円
3連複 (2)(17)(18) 4,540円

~予想文~
久々の一戦も、ここでは力が違うとみてニシノカツナリに本命を打つ。この馬は、前走アーリントンCに出走し4着。勝ち馬との着差は0.0秒で、勝ちに等しい内容だった。その前走で記録した能力指数から考えると、最低でも2勝クラスで勝ち負けできるレベルにある。ここでは力が一枚も二枚も違うはずだ。鞍上の武藤騎手は勝率9.9%を記録しているように東京芝1600mを得意にしている。休み明けで馬がパワーアップしていれば、楽勝してもまったく驚けない。



■(土) 京都11R デイリー杯2歳S

(結果)
1着 ◎(1)レッドベルジュール (3人気)


単勝 (1) 770円

~予想文~
2戦目のさらなる前進がありそうなレッドベルジュールを狙いたい。前走の新馬戦を勝利すると、成長のため夏場を放牧に充てることができた。ノーザンFの育成トレンドから考えても、一番恵まれたローテーションを歩んできたのはこの馬だろう。もともとはデットーリ騎手を確保していたほどの馬で、勝負度合いが高いことに疑いようがない。急遽、騎乗することとなった武豊騎手だが、京都芝1600mは勝率15.6%と結果を残せている得意舞台。この乗り替わりにまったく不安はなく、連勝も十分にあり得ると判断する。



■(日) 京都11R エリザベス女王杯

(結果)
1着 ◎(2)ラッキーライラック (3人気)
2着 ▲(6)クロコスミア (7人気)
3着 △(11)ラヴズオンリーユー (1人気)

単勝 (2) 540円
馬連 (2)(6) 3,380円
馬単 (2)(6) 5,440円
3連複 (2)(6)(11) 4,060円
3連単 (2)(6)(11) 26,480円

~予想文~
ケガ以外で石橋騎手以外に乗り替わることのなかったラッキーライラックに、スミヨン騎手が騎乗することとなった。それだけ陣営が本気であると受け取るべきであり、ラッキーライラックは本命に相応しいと判断する。来日後のスミヨン騎手はダートよりも芝での成績が良く、京都芝での勝利はすべて外回りコース。京都芝外回りによる同騎手は勝率50.0%と抜群の成績を残しているように、この乗り替わりは相当なプラスとなる。ラッキーライラックが再び女王の座に君臨する可能性は十分にありそうだ。


★2019年の成績 (11/3まで)

★新良武志の"勝ち逃げ"予想申し込み

レース当日に会員様へメールで予想をお届けしております。
所定の手続きを金曜日15時までに完了いただければ、週末より配信いたします。

いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

先週の新良予想はブログでご覧いただきましたでしょうか。
4重賞が行われ、そのうち3つの本命馬が勝利しました。

土曜東京メイン京王杯2歳Sでは、ルメール騎手の継続騎乗で本命サイドの決着を射抜くと、京都メインのファンタジーSでは穴馬レシステンシアを推奨。
6番人気かつ乗り替わりも問題なく完勝といえる内容でした。

日曜日は京都メインのみやこSでヴェンジェンスを本命に挙げると、こちらも7番人気で勝利。ペース判断も完璧でした。

それだけで終わらなかったのが先週の新良予想。
東京最終レースでは条件が一変するカタナを推奨すると、見事な逃げ切りを決めました。
単勝配当10倍オーバーを3本は簡単なことではありません。

参考にされた皆様、おめでとうございました。

今週も平地競走では4つの重賞が組まれています。
先週に引き続き、新良氏の予想にご期待ください。


以下、先週の結果です。


■(土) 京都11R ファンタジーS

(結果)
1着 ◎(6)レシステンシア (6人気)
2着 △(12)マジックキャッスル (1人気)
3着 △(14)クリアサウンド (2人気)

単勝 (6) 1,360円
馬連 (6)(12) 3,090円
馬単 (6)(12) 8,110円
3連複 (6)(12)(14) 5,700円
3連単 (6)(12)(14) 43,510円

~予想文~
新馬戦の内容が優秀だったレシステンシアの連勝に期待する。前走は新馬戦にしてはペースが速かっただけでなく、道中は外々を回る厳しい競馬を強いられた。それでも2着に1馬身以上の差をつける完勝で、まだ走りには余裕すら感じたほど。それを能力指数が示しており、上位クラスで好走してきた馬にも劣らない数値をはじき出している。鞍上に関してはブリーダーズカップで不在の武豊騎手の代打で北村友騎手を確保。京都芝1400mにおける同騎手は勝率15.6%と好成績を残しており、乗り替わりはむしろプラスになりそうだ。



■(土) 東京11R 京王杯2歳S

(結果)
1着 ◎(4)タイセイビジョン (1人気)
2着 △(8)ビアンフェ (3人気)
3着 ▲(5)ヴァルナ (4人気)

単勝 (4) 210円
馬連 (4)(8) 560円
馬単 (4)(8) 860円
3連複 (4)(5)(8) 990円
3連単 (4)(8)(5) 3,660円

~予想文~
ルメール騎手の継続騎乗で期待のかかるタイセイビジョンから入りたい。前走はビアンフェに完敗だったものの、それはスプリント戦かつ函館でのこと。直線距離も延び、末脚が問われる東京芝1400mなら逆転は十分に可能だろう。ルメール騎手はこのコースでダントツの勝率29.1%をマーク。ノーザンFの出走馬はタイセイビジョン1頭かつ、そこに主戦騎手を配した点もプラスに考えられる。楽勝があっても不思議ではない。




■(日) 京都11R みやこS

(結果)
1着 ◎(1)ヴェンジェンス (7人気)
2着 △(3)キングズガード (10人気)
3着 △(14)ウェスタールンド (6人気)

単勝 (1) 1,870円
馬連 (1)(3) 19,880円
馬単 (1)(3) 38,350円
3連複 (1)(3)(14) 62,920円
3連単 (1)(3)(14) 473,050円

~予想文~
初めての1800m戦にも対応してみせたヴェンジェンスのさらなる前進に期待する。これまで1400mを中心に使われてきたが、前走で距離延長に挑戦。エアアルマスの2着に好走し、距離をこなせるところを示した。今回のメンバーは人気馬に前に行きたいタイプが多く、先行馬には厳しい展開になることが予想される。最内枠を引いたことで内をロスなく回れる点や、前走で経験したハイペースがこのレースに活きれば好走は可能。鞍上の幸騎手は、京都ダ1800mで勝率7.5%と好成績を記録。インを捌く競馬が得意技でもあるので、期待は高まる一方だ。



■(日) 東京12R 2勝クラス

(結果)
1着 ◎(9)カタナ (7人気)
2着 △(12)ペイシャネガノ (5人気)
3着 △(13)ケイアイビリジアン (4人気)

単勝 (9) 1,490円
馬連 (9)(12) 9,520円
馬単 (9)(12) 19,090円
3連複 (9)(12)(13) 22,230円
3連単 (9)(12)(13) 186,250円

~予想文~
前走から条件が一気に好転しそうなカタナを狙い撃つ。10着に敗れた前走は、芝スタートかつ距離延長の1600m戦。さらにはテン乗りジョッキーの騎乗と、敗因は明確だった。今回はスタートからダートコースを走れる1400m戦になり、この馬と勝利経験のある三浦騎手に乗り替わる。土曜日も三浦騎手と同馬主のコンビが勝利しており、この組み合わせには勢いもある。東京ダ1400mにおける同騎手は勝率10.3%で勝利数はメンバー中3位。前走で結果の出ていない馬ばかりのメンバー構成なら、条件変わりでアッサリまであってもおかしくない。


★2019年の成績 (11/3まで)

★新良武志の"勝ち逃げ"予想申し込み

レース当日に会員様へメールで予想をお届けしております。
所定の手続きを金曜日15時までに完了いただければ、週末より配信いたします。

↑このページのトップヘ