"新良式"データ馬券ブログ

雑誌『競馬最強の法則』(2015年11月号)でメディアデビューした馬券師・新良武志のブログです。現在は『競馬の天才!』にて活動中。競馬予想のヒントになるデータや情報、新良武志の馬券に対する考え方などを随時お伝えしていきます。

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

誠に勝手ながら、新良氏の都合により今週土日のメルマガ配信は
中止させていただくことになりました。なにとぞよろしくご了承ください。

次週は再開できる見通しとのことですので、
今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。新良武志です。
今回から数回にわたり、福永騎手の長期離脱により
成績アップがあるかもしれない騎手に注目し、
狙い目ポイントに迫っていきたいと思います。
トップバッターは四位洋文騎手です。

なぜ四位騎手か? 理由はエージェントにあり。
四位騎手のエージェントは元競馬ブックの小原氏で、
氏は福永騎手と岩田騎手も手掛けています。
現在、小原氏はあるチョンボをしたことにより12月まで謹慎処分中。
3人には別のエージェントがついていますが、
影響力は変わらないでしょうし、復帰後にはまたこの3人を
担当することになると思われます。
よって、ひと括りに扱って問題ないでしょう。

福永騎手が不在のあいだは、岩田騎手と四位騎手に
通常以上に良い馬が回ってくると考えるのが自然です。
とくに四位騎手は離れた3番手というポジションにいるので、
騎乗馬の質の上昇度合いが大きいはず。
そんな観点から、注目してみることにしました。

関西所属の騎手ですので、主戦場は京都と阪神。
両者を比較すると、圧倒的に京都のほうに良績が集まっています。
芝・ダートともに1200mだけはどうも苦手にしているようですが、
それ以外は軒並み優秀で、芝のマイルは群を抜いています。
※データ集計期間は2012年1月1日~2015年11月1日
※数字は左から勝率・連対率・複勝率・単回値・複回値

■京都芝1600m
15.2% 23.9% 34.8% 153 118

今年、残されている京都開催は1回(4週間)のみ。
予定されている芝のマイル戦は全部で16鞍。
ここがチャンスと見て、四位騎手が弾ける瞬間をとらえ、
オイシイ馬券にありつきたいものですね。(その2に続く)
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。新良武志です。
昨日はJBCを観戦しに大井競馬場に行ってきました。
地方競馬はふだんほとんどやりませんし、
正直お祭りという感覚でしたので、
勝負度外視で馬券を買って楽しみました。
たまにはそんな日があってもいいですよね。

個人的にいちばん盛り上がったのはメインのクラシックです。
中央の人気4頭で仕方がない。
とはいえ、ホッコータルマエは休み明けはイマイチのタイプなので、
人気順にすんなり決まるとも思えない。
ならばということで、こちらの馬券を買いました。

IMG_3746


禁断の1~4番人気の3連単ボックスです(笑)。
主戦場の中央競馬では絶対にこんな馬券は買いません。
あくまでJBCはお祭り。トリガミでも構わない。
幸運にも高めを引くことができたら万々歳。
それくらいの軽い気持ちでした。
そうしたら、まさかの万馬券的中!
予想外の展開だったので、当てておきながら
自分でもちょっと驚いてしまいました。

今回は単なるラッキーですが、流れが向いているのは事実。
今週の中央競馬も、しっかり決めたいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ