"新良式"データ馬券ブログ

雑誌『競馬最強の法則』(2015年11月号)でメディアデビューした馬券師・新良武志のブログです。現在は『競馬の天才!』にて活動中。競馬予想のヒントになるデータや情報、新良武志の馬券に対する考え方などを随時お伝えしていきます。

hyoshi.vol.19

枠なりジョッキー


いつも当メルマガをご利用いただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

本日発売となりました「競馬の天才!vol.19」に新良氏の記事が掲載されております。

『この「枠」、あの騎手、買いなさい!「枠なり」ジョッキーに乗れ!』

という企画です。

なぜ北村友一騎手は2019年にG1を3勝することができたのか。
ダノンスマッシュで挑んだ高松宮記念は敗れたのか。

騎手のコースにおける得手不得手に加え、内枠や外枠を組み合わせた各騎手の狙い方について言及し、すぐに使えるワンポイント情報も詰め込みました。

詳しくはお買い求めいただき、お読みいただければと思います。


(Amazonのリンクです)


さて、ここからは直近の成績を振り返ってまいります。

馬券圏内への安定感は示していたものの、4月に入ってからは人気薄の本命馬で勝ち切るシーンが増えてまいりました。

日曜中山メイン春雷Sでは9番人気のラヴィングアンサーを本命に推奨。
末脚が炸裂し、見事に勝利を収めています。
予想内容は予言といってもいいかもしれません。必見です。
詳細は下記をご確認ください。

4月に入ってからの本命馬は勝率18.8%、複勝率は37.5%です。
単勝回収率は181%、複勝回収率も123%と好成績で推移しております。

流れが向いてきた新良氏の予想に今週もご期待ください。
また、本日発売の「競馬の天才!」も合わせてよろしくお願いいたします。





■4/5(日) 中山11R 春風S・3勝

(結果)
1着 ▲(7)ルッジェーロ (4人気)
2着 ◎(10)シスル (5人気)
3着 △(2)ロードラズライト (2人気)

馬連 (7)(10) 4,690円
3連複 (2)(7)(10) 8,410円

~予想文~
得意の中山かつ主戦騎手に乗り替わるシスルを狙い撃つ。前走は距離延長に関西遠征と敗因は明らかなので、ノーカウントでいいだろう。鞍上の木幡巧騎手は中山ダ1200mで勝率6.3%、勝利数はメンバー中5位と上々の成績なので、この乗り替わりはプラスと評価していい。今回はシスルが得意とする中山ダ1200m戦。巻き返す可能性は十分にあると判断する。


■4/5(日) 阪神12R 鳴門S・3勝

(結果)
1着 ◎(8)エテルニテ (3人気)
2着 △(13)フィールドセンス (2人気)

単勝 (8) 550円
馬連 (8)(13) 1,320円
馬単 (8)(13) 2,680円

~予想文~
テン乗りで松山騎手を確保したエテルニテが本命だ。昨年2月に勝利した以降は2着が1度あるだけで今ひとつな成績が続いている。そこに今回は好調な松山騎手を迎えることができた。阪神ダ1400mにおける同騎手は勝率10.8%で勝利数はメンバー中2位。能力指数は4位と高く、鞍上が力を引き出せば、このメンバー相手でも十分に通用するとみる。


■4/11(土) 中山7R 1勝クラス

(結果)
1着 △(2)レイテントロアー (3人気)
2着 △(4)ニルカンタテソーロ (4人気)
3着 ◎(1)ニシノミンクス (9人気)

3連複 (1)(2)(4) 10,740円

~予想文~
鞍上強化で前進が見込めるニシノミンクスを狙う。ここ2戦は中山で速い上がりタイムをマークしたものの好走止まり。中山ダ1200mを得意とする田辺騎手への乗り替わりはプラスに作用するだろう。同騎手はこのコースで勝率12.4%を挙げ、勝利数とともにメンバー中トップとなっている。内枠を活かして距離ロスなく道中を運べば、確実に上位争いに加わってくるとみる。


■4/12(日) 中山11R 春雷S

(結果)
1着 ◎(8)ラヴィングアンサー (9人気)
2着 △(16)マリアズハート (1人気)
3着 △(6)タイセイアベニール (5人気)

単勝 (8) 1,780円
馬連 (8)(16) 10,340円
馬単 (8)(16) 24,170円
3連複 (6)(8)(16) 20,110円
3連単 (8)(16)(6) 179,510円

~予想文~
改めて距離短縮が良さそうなラヴィングアンサーから入る。2走前は差し馬に有利な展開ながら勝ち馬と0.3秒差の6着に好走。スプリント戦でも戦えるところを示した。中山芝1200mにおける吉田豊騎手は勝率8.3%、単勝回収率192%と好成績を残しており、乗り替わりはまったく問題ない。今回はメンバーレベルが下がるだけでなく、斤量にも恵まれた印象が強い。人気薄だが上位争いに加われる馬だろう。



■4/12(日) 福島9R 1勝クラス

(結果)
1着 ◎(5)メディクス (2人気)
2着 △(2)サウンドカナロア (5人気)
3着 ▲(16)ハルメキ (4人気)

単勝 (5) 580円
馬連 (2)(5) 2,800円
馬単 (5)(2) 4,930円
3連複 (2)(5)(16) 5,740円
3連単 (5)(2)(16) 31,710円

~予想文~
太宰騎手から団野騎手に乗り替わるメディクスを狙う。ベテランから若手への乗り替わりは鞍上弱化と思われがちだが、このケースは逆。福島ダ1150mにおける団野騎手は勝率15.4%で、今回のメンバーでは吉田隼騎手に次ぐ成績をマークしているからだ。デビュー戦以降は惜敗が続いているものの、ここでは能力指数上位。この乗り替わりで一変した走りをみせてくれるだろう。



新良武志の"勝ち逃げ"予想はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

予想を提供するレースは、開催日ごとに4レースで、以下の内訳になります。
・東西主場の各メインレース
※ローカルのメインが重賞の場合にのみ入れ替えるケースもあり
・メイン以外の厳選勝負レースを2レース(原則的に午後のレース)
→計4レース

予想提供時刻は、レース当日の朝9時を予定しておりますが、
状況により多少前後するケースが発生するかもしれません。
サービスお申込み時にご入力いただいた
メールアドレス宛に情報を送信させていただきます。

提供する情報は、レースごとの予想印(◎○▲△)と
コメント(本命馬の推奨根拠や馬券のポイント等)です。
予想内容のサンプルはコチラをご覧ください。

新良氏がふだん実践している馬券買いの基本ルールは以下の通りになります。

【新良式の基本購入ルール】
・本命馬(◎)の単複
・本命馬(◎)から相手(○以下)への馬連・3連複流し
※総流しやボックス等に妙味があると判断した場合はコメントでフォロー

ただし、好みの券種がお客様ごとに異なること、
また、新良氏が最終的に購入する馬券が
レース当日のオッズによって結論付けられる事情等を考慮し、
買い目はあえて設定いたしません。
ご自身のスタイルや予算、目標利益等に応じて
券種、買い目、金額を決定してください。

高配当を望まれるお客様はご自身の判断により、
馬単・3連単をご購入ください。

予想料金とコースは以下の通りです。
・1ヵ月コース       税込8,800円
・3ヵ月コース(期間限定) 税込22,000円
※3ヵ月コースは、1ヵ月コースに比べ半月分お得な設定になっております。

申込フォームに必要事項をご記入いただき、
利用規約に同意されたうえでお申込みください。
自動返信メールにて、料金のお支払い方法をご案内いたします。

申込フォームはコチラ

料金のお支払いは、銀行振込もしくはクレジットカード決済の
いずれかをお選びいただけます。

毎週金曜日までに入金(決済)確認が取れたお客様に対しまして、
当該週の土曜日分より予想情報を提供させていただきます。
利用期間は、1カ月コースの場合は入金(決済)日より1カ月、
3カ月コースの場合は入金(決済)日より3カ月です。
継続利用される際は、1ヵ月コースの場合は入金(決済)日より1カ月以内に、
3ヵ月コースの場合は、入金(決済)日より3カ月以内に、
次回以降の分の料金をお支払いください。

申込フォームはコチラ

ご不明な点がございましたらshinrabaken@gmail.comまでお問い合わせください。
順次対応させていただきます。



特定商取引法に基づく表記
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

新年2週目となった先週の競馬で、新良氏の予想が炸裂しました。
月曜京都9Rの乙訓特別で8番人気のヒルノマゼランを本命に推奨。
単勝26.2倍の低評価にも関わらず勝利を掴んでいます。

そのほかにもフェアリーSでは本命に◎ポレンティアを指名。
こちらも3着に好走し、3連複を的中させました。

そのほかにも4鞍の的中で大幅プラスを達成しております。

以下、先週の結果です。


■1/11(土) 中山7R 1勝クラス

(結果)
1着 ◎(16)トレイントレイン (1人気)
2着 △(2)チェリートリトン (4人気)

単勝 (16) 300円
馬連 (2)(16) 1,050円
馬単 (16)(2) 1,650円

~予想文~
先行力を重視してトレイントレインに本命を打つ。今の中山ダートは先行力があってポジションの取れるタイプが強い馬場。フルゲートになったものの、後ろから行きたい馬が多く揃った印象で、メンバー構成的に大外枠からでも先行するのは容易だろう。枠順を嫌って人気が少しでも落ちれば、配当妙味に期待できる。乗り替わりとなるミナリク騎手は中山ダ1800mにおいて勝率8.1%をマーク。集計期間中において、最も勝利数を稼いでいるのがこのコースであり、鞍上強化と考えて問題ない。


■1/13(月) 京都7R 1勝クラス

(結果)
1着 ◎(10)ヘリオス (4人気)
2着 ▲(11)アストロノーティカ (2人気)

単勝 (10) 810円
馬連 (10)(11) 1,860円
馬単 (10)(11) 4,350円

~予想文~
距離短縮で大きく前進を見せたヘリオスを狙う。これまでは中距離以上の芝やダートを転戦してきたが、前走で一気に距離短縮すると3着に好走。ついに適性のある条件に出会った印象だ。京都ダ1200mにおける川須騎手は勝率11.9%、単勝回収率236%と高い数字をマーク。勝利数ではメンバー中5位となっており、隠れた得意条件と考えていい。今回は前走よりも人気を集めるが、それでも配当妙味は十分。指数も1位となっており、このクラスの卒業も見えてきた。




■1/13(月) 京都9R 乙訓特別・2勝

(結果)
1着 ◎(3)ヒルノマゼラン (8人気)
2着 ▲(5)キャスパリーグ (2人気)
3着 △(8)ピエナミント (4人気)

単勝 (3) 2,620円
馬連 (3)(5) 6,440円
馬単 (3)(5) 17,980円
3連複 (3)(5)(8) 12,330円
3連単 (3)(5)(8) 108,630円

~予想文~
昆厩舎の再生策で復調気配の漂うヒルノマゼランを狙い撃つ。成績不振が続き、障害転向や去勢と、あらゆる策を打ったことで、前走は勝ち馬から0.3秒差に好走。その前走から半年ぶりのレースとなるが、中間も猛時計を繰り出しているように、明け7歳で本格化の雰囲気が漂っている。引き続き騎乗する古川騎手は京都芝1200mにおいて勝率12.1%、単勝回収率は179%とハイアベレージを記録。日曜は再び内が有利な馬場傾向になっており、枠も活かして先行すれば上位争いに加わってもおかしくない。



■1/13(月) 中山11R フェアリーS

(結果)
1着 △(1)スマイルカナ (3人気)
2着 ○(8)チェーンオブラブ (7人気)
3着 ◎(5)ポレンティア (5人気)

3連複 (1)(5)(8) 15,040円

~予想文~
シルクレーシングの鉄板パターンで育成されたポレンティアが本命だ。サリオスやリアアメリアなど、新馬戦を早々に勝って放牧へ出すのがシルクの育成スタイルとなっている。ポレンティアも夏の新馬戦を勝つと年明けまでじっくりと乗り込まれてきた。一頓挫あったにしても、無理をせず、いきなり重賞にぶつけるあたりに勝負気配が感じられる。鞍上は引き続き池添騎手を確保。中山芝1600mにおける同騎手は勝率14.3%と優秀で、一発で結果の求められる今回のようなシチュエーションには燃えるタイプだ。シルクの重賞といえば池添騎手というイメージ通り、今回も勝負強さを発揮してくれるだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ