いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

11月30日に行われた阪神11Rチャレンジカップにて、新良氏がリアル馬券で特大ホームランをかっ飛ばしました。
自信の本命◎に指名したロードマイウェイからの大勝負に成功し、見事に帯封をゲットしたのです。
11月の的中ラッシュは皆さんご存知の通り。
その勢いのまま、最終日に最高の結果を出すあたりはさすがと言うしかありません。


新良氏より喜びの報告コメントが届いておりますので、以下にご紹介いたします。


これまで単行本や雑誌の記事でお伝えしてきた通り、その日の飲み代が出れば御の字、というのが私の馬券に対する基本スタンスで、ふだんは肩の力を抜いて100円単位、1000円単位で勝負することが多いです。

しかし、皆さんもご存知のように11月は超がいくつも付くほど絶好調。

コツコツ勝負を重ねるスタイルの私でも、手持ちの資金はかなりの額に膨れ上がりました。

そこで、十分な利益を手元に残したうえで、久々に大勝負に出ることを決意。

2カ月前からルメール騎手を確保していたことが決め手となり、個人的に相当自信のあったチャレンジカップのロードマイウェイにぶち込んだのです。

単複10万円ずつと、3連単1000円ずつの総流し。
3連単の買い方は節操がないですが、絞ってヌケを食らうのが絶対に嫌だったので、トリガミになってもOKとばかりに確実に当てにいきました。
このいい意味での割り切りの良さが、好結果を導いてくれましたね。

単複と3連単で、しめて111万3,300円の払戻し。

ひとつのレースで約80万円の純利益を獲得することができました。
12月に入ってからも好調をキープしているので、このまま最終日まで突っ走りたいと思います


馬券
チャレンジC2019 (3)


払戻金
チャレンジC2019 (2)




本人は「予想上手の馬券下手」などと謙遜することの多い新良氏ですが、こんな買い方は並みの人間にはできません。
やはり、この男はタダ者ではない。その事実を改めて思い知らされた的中劇でした。

そして……。
新良氏自身が言うように12月に入ってからも絶好調モードは継続中で、先週はなんと8レース中6レース的中の固め打ち。
(詳細は木曜日公開予定)
アンビリーバブルな的中の連続に、事務局のメンバーも目を丸くしております。

もちろん、会員様からのお礼メール、的中報告メールもひっきりなしに届いている状況です。

まだ有料会員でないメルマガ読者様は、師走の競馬を新良氏とともに楽しみませんか?
会員詳細は下記よりご覧ください。

所定の手続きを金曜日15時までに完了いただければ、週末より配信可能です。

◆2019年有料予想配信成績◆