いつも当ブログをご利用いただきありがとうございます。
管理・運営を担当している“新良式”データ馬券事務局です。

新年の競馬スタートし、早くも2週目を迎えました。
先週の結果を振り返っていきましょう。



■(日) 京都11R 京都金杯

(結果)
1着 ◎(3)サウンドキアラ (3人気)
2着 △(6)ダイアトニック (2人気)

単勝 (3) 550円
馬連 (3)(6) 1,260円
馬単 (3)(6) 2,370円

~予想文~
絶好枠を引き当てたサウンドキアラに期待する。すべての勝利を京都で挙げている舞台巧者で、マイル戦も2勝2着1回と崩れていない。一方で、阪神コースは未勝利なら、前走の敗戦も言い訳がつく。京都変わりは大幅なプラスと考えるべきだろう。乗り替わりとなる松山騎手は京都芝1600mにおいて勝率16.0%で勝利数は1位タイとなっている。武豊騎手からの乗り替わりだが、この成績ならまったく問題ない。有利な内枠を活かして重賞勝利に導いてくれるはずだ。



■(月) 中山11R カーバンクルS

(結果)
1着 △(10)ライラックカラー (1人気)
2着 ◎(8)ペイシャフェリシタ (2人気)
3着 ○(3)レジーナフォルテ (3人気)

馬連 (8)(10) 800円
3連複 (3)(8)(10) 1,470円

~予想文~
得意の中山変わりとなるペイシャフェリシタを狙う。昨年のカーバンクルSは4着、オーシャンSも4着と中山スプリント戦では安定している。前走のセントウルSは直線で不利がありながらも4着に好走。今回は相手関係が楽になることから、上位争いは必至と判断する。中山芝1200mにおける田辺騎手は勝率13.6%で勝利数はメンバー中トップ。落馬の影響で三浦騎手から田辺騎手に乗り替わりとなったが、ここはプラスに考えて問題ない。

◆2019年トータル成績を更新しました




◆新良武志の"勝ち逃げ"予想申し込み

レース当日に会員様へメールで予想をお届けしております。
所定の手続きを金曜日15時までに完了いただければ、今週末より配信いたします。