■(土) 新潟10R 月岡温泉特別・2勝

(結果)
1着 △(3)サトノウィザード (1人気)
2着 △(14)ラルナブリラーレ (2人気)
3着 ◎(12)アルムフォルツァ (11人気)

複勝 (12) 620円
3連複 (3)(12)(14) 8,530円

~予想文~
マイル挑戦2度目となるアルムフォルツァの一変に期待する。これまでは2000m以上を中心に使われてきたが、前走で初めてのマイル戦を経験。速いペースを追走しつつ上々の上がり3ハロンタイムを計測している。2戦目の慣れが見込める今回は前走以上の走りを見せてくれるだろう。鞍上の西村淳騎手は新潟芝1600mで勝率22.2%とメンバー中トップの成績を記録。単勝回収率は205%と圧倒的な数値を弾き出している点も強調しておきたい。



■(土) 新潟11R 新潟日報杯・3勝

(結果)
1着 △(1)アフランシール (2人気)
2着 △(7)レノーア (3人気)
3着 ◎(6)ニシノキントウン (16人気)

複勝 (6) 1400円
3連複 (1)(6)(7) 32,880円

~予想文~
ハンデに恵まれた印象のニシノキントウンを本命に推す。10走前から1200m戦ばかりを使われてきたが、唯一好走したのが3走前。そのときは今回同様の軽ハンデで、4コーナーでは3番手という位置取りでレースを運んでいた。今回は200mの距離延長となるが、ニシノキントウンがマイペースで追走すれば、中団より前目につけることができるはずである。鞍上の内田騎手は新潟芝1400mで勝率14.8%と好成績を残している。前回の好走時も騎乗しているように、この馬の良さを理解した騎手と考えていい。3走前の再現に向けての準備は整った。



■(土) 札幌11R STV賞・3勝

(結果)
1着 ◎(7)ハナズレジェンド (4人気)
2着 △(3)イェッツト (3人気)
3着 ○(4)ダンサール (5人気)

単勝 (7) 930円
馬連 (3)(7) 2,720円
馬単 (7)(3) 5,220円
3連複 (3)(4)(7) 7,090円
3連単 (7)(3)(4) 45,320円

~予想文~
昨年同様のローテで変わり身を見せそうなハナズレジェンドを狙い撃つ。レース名こそ違うが、昨年の同一条件で2着に好走した経験を持っている。後方から競馬をするタイプゆえ、函館では直線が短く届かなかったが、前走は上がり最速で勝ち馬から0.2秒差に好走。その末脚を引き出した藤岡佑騎手の継続騎乗かつ、函館以上に差しが利く札幌であれば、今回は届くのではないだろうか。鞍上は札幌芝1800mで勝率5.7%と低い成績ながら、昨年は勝率16.7%に一気に成績を上昇させている。今の藤岡佑騎手なら勝ち負けまで持ち込んでもおかしくないと判断したい。