■8/9(日) 札幌10R HBC賞・2勝

(結果)
1着 ◎(1)ショウナンマッシブ (2人気)
2着 ▲(2)ファンシャン (3人気)
3着 △(4)ナリノメジャー (7人気)

単勝 (1) 440円
馬連 (1)(2) 960円
馬単 (1)(2) 2,030円
3連複 (1)(2)(4) 3,070円
3連単 (1)(2)(4) 13,290円

~予想文~
函館を連戦し、調子が良さそうなショウナンマッシブを狙う。3戦続けて函館を使われたが、上位の上がりタイムを記録するも馬券に絡むことはできなかった。函館に比べれば札幌のほうが差しは決まりやすいコースなので、前走よりも前進が見られるだろう。鞍上の横山武騎手は札幌芝1200mで勝率7.0%、勝利数はメンバー中2位を記録。3走前、2走前はコンビを組んでいたので馬とのコンタクトに問題はない。馬の良さを引き出せば差しきれるはずだ。


■8/9(日) 札幌12R 1勝クラス

(結果)
1着 △(9)エイカイマドンナ (1人気)
2着 ◎(8)イリスファルコン (5人気)

馬連 (8)(9) 1,640円

~予想文~
前走は12番人気で4着と、札幌替わりで前進してみせたイリスファルコンに本命を打つ。直近の勝利を札幌で挙げていることからも、舞台適性が高いことは間違いない。それに加えて、休み明けだった前走を使われた上昇度にも期待できる。鞍上は横山和騎手に乗り替わりとなるが、札幌芝1200mは勝率11.8%、メンバー中2位と好成績をマーク。2019年はすべてのレースに騎乗しており、馬のことは手の内に入れているだろう。前に行きたい馬が多く、レース展開に恵まれそうな点もプラスに考えたい。


■8/15(土) 小倉11R 阿蘇S

(結果)
1着 △(8)アルドーレ (3人気)
2着 ◎(2)メイショウワザシ (2人気)
3着 ○(10)メイプルブラザー (5人気)

馬連 (2)(8) 1,980円
3連複 (2)(8)(10) 7,380円

~予想文~
楽な展開に持ち込めそうなメイショウワザシの逃げ切りに期待する。前走は同型とハイペースをつくってしまっただけなので敗因はハッキリしている。今回はそういった可能性が低いだけでなく、内枠を引くこともできた。そこに武豊へ乗り替わりとなれば競りかけてくる騎手はいないはずで、悠々と逃げきるシーンが想像できる。小倉ダ1700mにおける同騎手は勝率17.3%と好成績を記録。遅れて開幕を迎えた小倉を名手が盛り上げてくれるだろう。



■8/16(日) 新潟11R 関屋記念G3

(結果)
1着 ◎(17)サトノアーサー (4人気)

単勝 (17) 750円

~予想文~
相性の良い戸崎騎手とのコンビ再結成が実現したサトノアーサーを狙い撃つ。テン乗りで騎乗した18年のエプソムCをコンビで勝利しているが、それ以降は勝ち星がない。4戦続けて1番人気を裏切り、前走はレーン騎手でも結果を残せなかったことで今回は大きく人気を落とすだろう。しかし、戸崎騎手とのコンビなら、再び輝きを取り戻しても不思議ではない。新潟芝1600mにおける同騎手は勝率25.7%で勝利数はメンバー中トップ。人馬とも、久々の重賞制覇はすぐそこまで迫っている。



■8/16(日) 札幌11R UHB賞H

(結果)
1着 ○(13)ライトオンキュー (2人気)
2着 ◎(4)カッパツハッチ (6人気)
3着 △(10)イベリス (4人気)

馬連 (4)(13) 3,590円
3連複 (4)(10)(13) 7,330円

~予想文~
再び芝1200mに矛先を向けてきたカッパツハッチが本命だ。この馬は昨年のアイビスSD2着の実績から、直線専用といったイメージがある。しかし、振り返ってみると勝ち鞍はすべて1200m戦。距離延長の今回はこそ絶好の狙い目だろう。鞍上には今年絶好調の吉田隼騎手を確保。札幌芝1200mにおける同騎手は勝率10.3%でメンバー中トップの成績を残している。内目の枠を引き当て、スタートも決まれば、上位争いに加わってきてもなんらおかしくない。