■8/29(土) 札幌8R 1勝クラス・牝

(結果)
1着 ◎(12)ウンダモシタン (4人気)
2着 △(6)オレンジペコ (1人気)
3着 △(10)ラフリッグフェル (5人気)

単勝 (12) 860円
馬連 (6)(12) 1,350円
馬単 (12)(6) 3,600円
3連複 (6)(10)(12) 4,400円
3連単 (12)(6)(10) 24,610円

~予想文~
昇級初戦かつ連闘でも通用しそうなウンダモシタンを狙う。前走は距離延長にダート替わりでパフォーマンスを一変させた。ロージズインメイ産駒の得意コースであることから、この馬にも適性があったのだろう。引き続き騎乗する亀田騎手は札幌ダ1700mで勝率10.0%をマークしている。これは上位の武豊騎手や吉田隼騎手に迫る成績。手の内に入れている舞台と考えていい。古馬混合戦になったことで前走よりも2キロ軽いハンデで出走できる点もプラスになるとみる。



■8/30(日) 札幌8R 1勝クラス

(結果)
1着 ◎(11)クラシックココア (2人気)

単勝 (11) 420円

~予想文~
能力の違いで圧勝までありそうなクラシックココアを本命に推す。昇級後は人気を裏切る結果が続いていたものの、勝ち馬との着差はわずかだった。今回は古馬と初対戦になるが、能力指数は高く、上のクラスでも通用するだけの力を持っている。鞍上の団野騎手は、札幌芝1500mで勝率11.1%、単勝回収率273%とハイアベレージをマーク。この乗り替わりはプラスに働くだろう。外枠に入ってしまったが、それによって配当妙味も期待できそう。ここはスピードの違いで押しきるとみる。